Page: 1/13   >>
食べおさめ

あのゼリーはマンゴー味が特にお気に入りで、よく買っていたのです。
発売中止になってしまったので、もったいなくてチビチビと食べていましたが、最後の1個になってしまいました。
よく味わっていただきます!

| comments(0) | trackbacks(0) |
ありそうでないもの。
携帯電話の着メロは、どんどん進化しているのに、どうして固定電話の着信音は無機質な電子音のままなんだろう?
ちょっと前の携帯電話は、着メロの和音数とかを売りにしていたし、今は着うた対応を売りにしていたりするのに、着信音を売りにした固定電話は、ありそうでないみたい。

すぐに買い換えるつもりはないんだけれど、家の電話機の見た目と操作性が微妙に気に入らないので、電気屋で電話機売り場を通ると、けっこう気になって見ています。

でも電話機売り場って、どの店でも同じようなデモ機がピポポピポポと鳴っているのが、とっても耳障りで嫌なのだ(涙)
電話ってゆーのは、突然鳴り出すものなので、もうちょっと心臓に優しい音にして欲しいものなんだけどなぁ……。

最近の傾向としては、ファックス付きの高機能なものと、骨伝導を売りにしているものと、シンプルでコンパクトなもの、という感じ。
見た目に関しては、最近けっこう小さくて良いデザインの電話機が増えているので、選択肢が広がってきて嬉しいんですが、呼び出し音は、相変わらずなのね〜。
シャープのデジタルコードレス電話機とか、かなり良い感じかなーとは思うのですが、すぐに必要なものではないので、時々気にしながら様子を見ることにします。
| comments(0) | trackbacks(0) |
続・S.C.Cだよ!ゴールデンウィーク
SCC2日目は、気になる特撮ジャンルをまわってみました。
仮面ライダーのカブトを中心に、響鬼を少々。
まだシリーズ始まったばかりなので、カブト中心のところは少ないんですが、響鬼をやっていたサークルがカブト本を作っていたりするので、その辺りをざ〜っと眺め、カップリングの合うものを、何冊か購入。

そう! またもや、多数派ではなさそうなカップリングに足を突っ込んだ模様で、逆なのですよ。
超俺様いじめっ子×子犬系いじめられっ子 と見るか、
熱血系ヘタレわんこ×クールビューティー と見るか、
まぁ好き好きなわけですが。
個人的には、犬扱いは攻と相場は決まっている! のです。
ヘタレわんこが受になってしまうと、ヘタレっぷりに歯止めがかからないので、やっぱヘタレ攻にしておきたい!

とは言え、ヘタレわんこは、大変いじめ甲斐のありそうな子なので、受にしたくなる気持ちもよーっくわかるんですが。

それはさておき。
矢車さん受けが大変ツボであることに気づき、もやもやしています。
何はともあれ、下克上は基本です。
| comments(0) | trackbacks(0) |
S.C.Cだよ!ゴールデンウィーク
ビッグサイトのSuperComicCity行ってきました。
夏冬のコミケと違って、気候が優しくて、体に優しいですね……。

小ぶりのダンボールをカートにくくりつけて持って行ったわけですが、最近、このスタイルの人は減りました。
キャスター付きバッグの人が圧倒的に多いです。
バッグ自体は、出張及び帰省用に持っていますが、なんとなく、ダンボール&カートのほうが、落ち着きます……。

ComicCityというと、アニソンなんかがBGMで流れていますが、こーれーが、けっこう気になります。
古い曲が多くて、かつ、オリジナルではなくディスコバージョン(という表現は、今でも使って良いのか?)にアレンジされているものばかりで、「聞き覚えあるけど、この曲何〜〜?」と、何度も悶えてしまいました。

一番苦しんだのは、「ロマンティックあげるよ」。
そのタイトルのまんま、「ロマンティックあげるよ〜」というサビは、すごく聞き覚えがあって、なんか古いアニメのエンディングテーマだよね! という気はしたものの、何のアニメかわからない!
結局、ケータイでGoogle検索してもらったところ、ドラゴンボールであることが判明して、すっきり。

明日は某さんちで売り子参加。
| comments(0) | trackbacks(0) |
あったらいいなぁ
お風呂ラジオは、けっこう昔からあった。
お風呂CDプレイヤーもある。
そして、お風呂テレビも、かなりお手ごろになってきた。

でも、欲しいと思うのは、お風呂パソコン

| comments(0) | trackbacks(0) |
I want to ride my bycycle♪
今、手元にあるのが懸賞で当たった折りたたみ自転車なので、やっぱ普通サイズの自転車が欲しいな〜と、常々思っていたのですが。
何気なく検索かけてみたら、かなり理想の自転車を見つけました。
余分な前カゴが付いていないのが良い。
タイヤが太いのが良い。
色も形も可愛い。
チェーンカバーはオプションになるけど、透明なのも面白い。

昔(10年以上前)、マウンテンバイクに乗っていた時に、タイヤが太いと歩道の段差を乗り越えるのが楽なことに気づき、太いタイヤって、実はすごく街乗り向きだと思っていたのですが。
さすがに今、前のめりになるタイプは疲れるので、タイヤだけマウンテンバイクのような自転車があったらな〜と思っていました。

これは良く行くのショッピングセンターの自転車屋では扱ってなかったなぁ。
調べたら、歩いて行ける距離に取扱店があったので、行ってみました。
試乗(と言っても、店内で5mくらい)してみたけど、タイヤが太い分、どっしりしていて好きな感じ〜♪

欲しいタイプの変速つきは在庫が無かったのですが、店員さんが言うには、けっこう人気で品薄だとか。月曜日にメーカーに聞いてみないとわからないとのこと。
納品まで2ヶ月とか言われたら嫌だけど、2〜3週間なら全然困らないので、注文してきました。

さらに。
値切ってみたら、チェーンカバーの取り付け料をまけてくれました。
普段、コンビニやスーパーとか、ネット通販でばかり物を買っていると、「値切る」ことって無いよなぁ……。

新しいのが来たら、折りたたみの引き取り手も探さねば。
誰か3000円くらいで買わないかな?
身近なところで見つからなければ、社内掲示板で探してみよう。
| comments(3) | trackbacks(0) |
10年ひとむかし。
Yahoo! JAPANが10周年とか言っていて、エヴァも10年という特集なんかもあったりして。

つい、自分の10年を振り返ってしまいます。
まぁ、エヴァはほとんど見てないんですけどね。
10年前というと、一番オタク的に「うすい」時期だったので、全然縁が無いまま通り過ぎてしまいました。

20代の頃の「10年前」って「子供だった」という存在ですが、30代になってからの「10年前」って既にしっかり大人です。
この10年間の私の「大人」人生は、仕事を辞めたり、ネットに入り浸ってみたり、派遣で職を転々としてみたり、連日日付が変わるまで働いてみたり、まぁいろんなことがあったなぁと、思ってしまう今日この頃。

10年後。世の中がどうなってるのか、自分がどうなっているのか、全然さっぱりすっかり予想がつかないけど、予想できたらつまんない。
つーか、組織変更とか異動とか激しい会社で、半年後も予想がつかないところが面白いと思っているので、居ついてしまって、もうすぐ6年。
とは言っても、事務所が引っ越したり、自分が転勤で引っ越したりしているので、あんまり「同じところに通っている」イメージが無いかも。
| comments(0) | trackbacks(0) |
今年初
昼にコンビニの冷し中華を食べました。 今年初冷し中華です。

と言っても、けっこう前から棚に並んでいた気がするし、昔よりずいぶん季節感が無くなってきました。

ついでに、昨日の夜、今年の体重の高値更新。 上がるのは株価だけで良いです(>_<)

最近、とても食いしん坊なのだ。
| comments(3) | trackbacks(0) |
いってらっしゃい?
午後6時過ぎ。
コートを着て鞄を持って、会社のエレベータホール。

すれ違った人に、
「行ってらっしゃい」
と言われたよ。

私だって、たまにはノー残業デーなのだ。
帰るんだよっ!
| comments(0) | trackbacks(0) |
9年ぶり2度目
売り子お手伝いとして誘っていただいたので、池袋サンシャインシティのJガーデンに行きました。
前に参加したのは、いつだっけ? と、考えてみると、おそらく1997年の秋みたいです。
(春か秋かの記憶も無いんだけれど、97年春は別会場だったらしいので……)
「9年ぶり2度目」って、甲子園みたいですが、9年ぶりのサンシャイン会議室です。

9年前、パソコン通信のニフティサーブのJUNE系会議室の人たちで、本を作って参加したことがありました。
思えば、あれが「出戻り」の第一歩。

当時、その会議室ではとっても活発に発言する一部の人たち……というか、バトル状態になっている人たちを、やおい学園の生徒に例えて遊んじゃえ! ということをやっていて、さらに盛り上がって本を作ることになったのです。
(書き込みしている人たちが、それぞれキャラが立っていたし、同じ会議室の別ツリーで、そういう遊びができたのも、面白い環境だったと思います。)
その時、「良かったら参加しませんか?」と言われて、5年ぶりくらいにペンを持って机に向かったのが、きっかけその1。
そして、その本を売るために参加したイベントがJガーデンだったわけですが、5年以上ぶりに「サークル参加」というのをして、「やっぱ、机の内側って良いなぁ」と思ったのが、きっかけその2。

ていうか、あれから9年かよっ!!!
と、時の流れの早さに、かなり驚いています。
最近、会っていない人が多いですが、

ちなみに、きっかけその3は、やはりニフティの推理小説フォーラムのほうで知り合った人が、京極本を作るので参加しませんか? と、誘ってくれたので参加してみたこと。
きっかけその4は、1997年の夏コミ後のシティに行きたいという友人の誘いで幕張に行って、喜多×犀川に出会ってしまったこと。(その時、実はまだ「コミックマーケット」には1度も行ったことが無かったのだ)

と、並べてみると、全部人に誘われているあたりが、「縁」だなぁと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Entry

Profile

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode