Page: 1/4   >>
うさぎととら
半年間、楽しく見ることができました。タイバニ。
面白かったけど、ふつうにTV見て、ぼんやり妄想して、たまーに目に入った誰かの二次創作を読んで……というところで、けっこう満足しています。

今回、私の場合は「兎虎だと思うんだけど、虎兎でもイイんだよな」というボンヤリした妄想を抱いているあたりが、温すぎるんだと思います。
1クール目の時は、あまりにも良い感じに兎が嫌そう〜な受け答えばかりするので、「ほんとうは好きなのに素直になれない受」として非常に良いと思ってみたり。
2クール目に入って兎がデレてからは、「これまで愛を知らなかった若者が目覚めちゃって猛アタック&いい年して今更男相手とか無理!という葛藤とほんとうは好きな気持ちの間で揺れるおじさん」という設定が美味しいと思ってみたり。(うん、このシチュエーションは、かなりツボだ)

自分で書く!と思う時の二次創作は、こんな感じにボンヤリ迷うこともなく、「うちの○○×○○は、こうなの!」というビジョンがはっきりあるんですよね。
そして、ほぼ100%王道カプ以外のところにしか萌えないのは宿命だと思うことにします。
| comments(0) | trackbacks(0) |
そろそろ起承転結の「転」あたりなのかしら。
オーズの展開がドキドキすぎて、目が離せません。
いや、目が離せないとかいう問題じゃなくて、妄想を入れるにも、展開が読めなさすぎる……。
伊達さんに捨てられた(!)時と、伊達さんが転職したのを知った時の後藤ちゃんの絶望感は、是非勝手に行間を読ませてほしいレベルなんですが!
その先の展開がわからないと、オチがつけられないじゃん。
(いやそもそもヤマとかオチとか無いものですけどね)

どんな展開だっていいや。
どこかで伊達さんが生きていてさえくれれば、どうにでもなるんだけれど……。
し……死なないよね?
| comments(0) | trackbacks(0) |
飛び出すよ
つぶやかないよって言っていたのは、去年の9月のことだったのですが、最近ついったーを始めました。
対外用人格で半実名でつぶやくことにしたので、オタクな話は何も書いてないですが。
あとは、どのくらいの頻度でチェックして、どのくらいの時間をここでの交流に利用するか? という、自分の中での基準がまだできていないことが課題かもしれません。

そんなついったーで、いろんな人が「アバター」を3Dで観たら良かったとか言うので、観てみることにしました。
映像を集中して観たかったので、あえて吹き替え版で。
そもそも英語版だって、かなりの部分はCG映像にアフレコしているはずなので、それが日本語になるだけだし。

(ネタバレしませんが、一応ここから感想なので、読みたくない方はご注意)



CG映像は、ここまでできるようになったのか〜という素朴な感想がまず第一。
事前についったー経由で、ナウシカとかラピュタとかを思い出したという評判を聞いていたのですが、確かに。
まるで「らーんらんらら、らんらんらん♪」と聞こえてくるようだ!と思ったり、いつ「バルス!」って叫ぶんだろうとハラハラしたり。(歌わないし叫びません)

それよりこの景色はリヴェーヌ岩塊群とかユタンガ大森林でしょう!(by FF11)
ていうか、アバターを操作するという感覚が、ゲーム内の自分のキャラクターを動かしているようです。

というわけで、いろんな意味で既視感。
すごく予想外の展開とかはありませんが、美しい景色と壮大な御伽話を楽しめる映画でした。

どうせ観るなら、DVDとかじゃなくて映画館で3Dがオススメです。
| comments(0) | trackbacks(0) |
最近観たもの。
あんまり楽しくない……ていうか正直しんどい仕事が一区切りついて、なんか家に帰る前にレイトショーで映画でも観て帰ろうかという気分の週末。
先々週は「マクロスF」を観てみたり。
先週は「イングロリアス・バスターズ」を観てみたり。
映画館って、行かない時は何ヵ月も行かないんだけど、一度行くと続けて観たくなる罠が潜んでる。

「マクロスF」は、ふつうにTVは観ていたんだけれど、映画版の予備知識ゼロ状態。
TV版の続きなのか、焼き直しなのかも知らずに行ったんだけど、何はともあれ大画面で観て正解。
どうせ観るなら劇場ですよ、これは。
シェリルのライブのシーンとか、ほんとうに自分がそのライブ会場にいるみたいな気分を味わえましたことよ。
……で、あれ? これって、まだ後編に続くんだ。
「まずは一件落着」状態ではあるけど、まだラスボスが控えてるぜ!みたいな感じか。

「イングロリアス・バスターズ」は、そりゃあナチスとか出てくるしタランティーノだし、血生臭い話かもしれないとは覚悟して観たけど……やっぱ痛いし辛かった。
映画として面白いとは思ったけど、楽しい話じゃないね(涙)
でも何故かブラピのいるシーンだけは、深刻な感じにならないんだよなぁ。酷いことしてるはずなのに、楽しそうでカッコいい。
でも、たまには2時間強、スクリーンと向き合って痛い思いするのも良いんじゃないか? 映画館ってそういう場所だよな……などと思ってみる。

今週末は、ライダーの映画を見に行かなくちゃ。
個人的には、俳優としての吉川晃司はけっこう好きで、どんな「おやっさん」なのか楽しみ〜。
吉川氏といえば「レディ・ジョーカー」で半田をやったときに、なんともいえない嫌らしい目つきが良かったんだけど、大河ドラマの信長様も怖くてかっこ良かった。



それはさておき、もうすぐ新しいポメラ発売なんですけど、買う気は満々。
いち早く試供品を手にした記者の使ってみた感想なんかがネットニュースに掲載されていたりするんだけど、そういうのを探してせっせと読んでます。
欲しい。欲しすぎる。

ファミレスで晩ご飯食べながら、iPhoneでポメラの記事を探して読んで、食べ終わってからポメラを開いてポメラが欲しいという文章を書いてるって、どんだけ欲しいのよ(汗)

とか書きながら、発売日に家電量販店に走るつもりでいたんだけれど、たぶんネットで通販したほうが安いんだろうな。しかも発売日に電気屋の空いてる時間に帰れなかったらガッカリだよな……などと考えているうちに、ポチっと注文してました。
あとは寝て待つ。
| comments(0) | trackbacks(0) |
そうか、聖地だった

せっかくなので豊洲で観てきましたよ、「東のエデン」。
個人的にららぽーと豊洲は良く行くので、なんとなく気になってテレビシリーズも観ていたわけですが。
なんか自分の顔のペラモデルを聖地豊洲に飾ろう的なプロジェクトをやっているのを見て、気付いた。
そうか! 聖地巡礼系だよね〜。
アニメの「ロケ地」になると、ファンが「巡礼」に来るという話は良く聞きますが、これもその一種だ。

普段、あの辺いる人種はもう少し年齢層が高めなんだけど、さすがに映画観に来たのは若い男性が多くて「リアル2万人ニート」っぽい雰囲気を醸し出していました。

偶然、周りがそうだったのかもしれないけど、あちこちで缶を開けたりペットボトルを開ける音がしていて、飲み物を持ち込みたい気持ちはちょっとわかる〜。
オタクたるもの、DVDを買ったり映画を観る金は惜しまないが、映画館の売店で買うぼったくりドリンクは買いたくないかもね。
まぁ飲み物くらいなら別に周りに迷惑かけないし良いけど、個人的にはストローで飲みたいので売店で買う〜。

で、映画の中身は……まだ前編だし、ふつうに期待通り。
例のカフェのショーウィンドウには、例のケータイとか原画とかちょっとだけ展示してました。

つい勢いでステッカーとか買ってしまい、当然のようにケータイに貼って、なんちゃってノブレス携帯にしているのは内緒です。

| comments(0) | trackbacks(0) |
週末二本立て
先週末。容疑者Xと電王ファイナルと、観たい映画が重なったので、まとめて二本観て来ました。
ちょうど良く1000円で観られるキャンペーン中だったのでラッキー。
最近はレディースデーとか、安く観られる日ばかり狙って行きます。

容疑者Xは、先に原作を読んでいたけれど、うまく映像化してくれた〜という印象。
原作に忠実な部分と、映画ならではの部分が、良い感じ混ざっていたかなと思う。

電王は、完成されたキャラ達が、ちゃんと期待に応えて活躍してくれる、水戸黄門的エンタテイメントだなぁ。
終盤は、つい「待ってました!」と、拍手したい気分でしたよ。
あと、神谷氏の悪役っぷりが良かった。あの高笑いは、他のキャラでは聞いたことが無い。
それにしても、このキャストだけ見たら、一体何のドラマCDかと思う面子が実は特撮で外見がアレというのは、何かスゴイことだと思う。
| comments(0) | trackbacks(0) |
最近のテレビっ子
今クールのイチオシは、ゴ○ゾウ。

夏コミでは、特撮スペースの中だけで、ゴン○ウ本を2冊ゲットしてしまいました。

問題は、黒木は受攻どちらかということで、正直、どっちでも良いような気がするのですが、3年前ならともかく、現在の黒木を受にすると、どうにも救いがなさすぎるので、下剋上な攻になっていただきたいと思います。
ちなみにケータイサイトでゴンゾ○度チェックをしたら、100%でした。
なんだこりゃ。


あとはガタックの彼が昼ドラに出ているので、とりあえずチェックしています。
無駄に波瀾万丈な展開は、ツッコミどころが満載過ぎて、細かいことは気にならなくなってきました。
細かいことを無視すれば面白いと思います。


コミケに合わせて夏休みは取れたものの、今月は鬼のような仕事が降って来て、かなり泣きそうです。
鬼です。鬼がいます。
そのうち倒れてやる!と思うのですが、意外にしぶとい自分に感心しています。

……てな戯言を記録しながら晩ご飯を食べたので、仕事に戻ります(泣)
| comments(0) | trackbacks(0) |
空を飛ぶ。
以前から何度もノー残業デーが設定されては、そのうちうやむやになっていたものですが、最近は会社も本気らしく、本当に18時には電気を消されて帰らされたりします。
その前後の日が午前様であろうと、週の中でメリハリがつくのは悪くないかなぁと思っています。

そんなわけで、レディースデーだし、ようやくスカイ・クロラを観てきました。
原作を読んだのが何年も前なので、話はほとんど忘れていて、でも部分的には覚えているエピソードもあって、ちょうど良かったかも。

結論。
あれ? こんな話だったっけ?
でも、別の話として、原作よりも分かりやすいかもしれない。
散香が飛んでいる所を大画面で見たかったので、満足だ!
| comments(0) | trackbacks(0) |
遭遇

先月の頭。何かのロケらしい車両に出会いました。
台車に乗せたタクシーを、トラックで引っ張っている状態。助手席の窓から、雨除けのビニールシートをかぶったカメラマンが頭を突っ込んでいます。
信号が青になると、トラックからシャワーで水をかけながら、ノロノロと動き出しました。
雨の車中って、こうやって撮っているのか……ていうか、休日の午前中ってロケ遭遇率高いかも、と思って横目に見ながら通り過ぎました。(とか言いつつ、とりあえず写真撮ってたんですが)

が、なんとびっくり。
今週のドラマを見ていたら、これだ! というシーンに出会ってしまいました。
ぬおぉ。あの中に龍平がいたのかぁっ!
そうと分かれば(分からないって)もっと近寄って見ておくんだった……!

嬉しいような、悔しいような、微妙な気分です。

| comments(0) | trackbacks(0) |
踊るかぜっぴき
三連休が明けてから、なんだかあちこちから咳やクシャミが聞こえてくるような気がするんですが。
私もいち早く流行の波に乗って、風邪をひいてみました〜病院

火曜日はまだ自覚症状もなく普通に出勤していたのですが、水曜日には完全に発熱と頭痛とクシャミと咳で、こりゃ風邪だってことで休んで寝てました。
とはいっても、ずっと睡眠しているわけにも行かず、寝たままテレビを見たりしていたんですが、踊る再放送してる!
うわー! あれから10年か〜。(しみじみふぅ〜ん
そして、やっぱ10年経っても面白いなぁ〜。
そして、なんていやらしいんだ!
この身長差といい、顔の近さといい、アオシマの態度のでかさといい、ムロイさんの眉間のしわといい……。
はぁはぁ。さらに体温上がりそうです。

布団をかぶって汗だくになって寝ていたら、かなり症状はおさまったのですが、1日働いていたら再び体温が上がってきたので、定時で帰ってきました。
今日はイリュウ2を見ながら寝ますzzzzzzzzz
| comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Entry

Profile

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode