Page: 1/1   
久々シモキタ
せっかく東京にいるというのに、全然ライブに行けずにいたけれど、COILのライブがとてもとても久しぶりにあったので、半休取って下北沢。
CUEには何度も行っているのに! また道に迷ってしまった。
ちょっとだけ遠回りして、すぐ見つけたけど。そうだよ、目印のマクドで曲がるんだってば。直進しといて「2〜3年来ない間に変わったなぁ」とか思っている場合じゃない。
久々に立ちっぱなしは、ちょっぴり疲れた。
ぶひ〜。
でも、明日への活力なり。


050721_2235.jpg

| comments(1) | trackbacks(0) |
脳内BGM
先日、仕事がらみで会った人(こればっかりでイヤだなぁ…)の、携帯の着メロが気になって仕方が無い。

ミーティング中に鳴ったものだから、速攻で切られてしまい(しかし、それが3回ほど繰り返され)、まさにイントロクイズ状態だったのだけど、私には斉藤ユキの『卒業』に聞こえたのだ。
一緒に居た、うちの会社の人は、石川ヒトミの『まちぶせ』だと思ったらしいが、季節的には、『卒業』だろう!

そうだよ、確か制服のボタンを下級生に奪われたりするんだよな。
などと思い出していたら、脳内でぐるぐる回りはじめた。
卒業式って、泣いたっけ? 思い出せないな。

そのうち、制服のボタンをくださいと歌ったのは、柏原ヨシエの『春なのに』だよな、と思い出し、今度はそっちが脳内でぐるぐる回りだす。
ぐるぐる回って、ため息、またひとつ。

もう4月になっちゃったけど、やっぱ春の歌って言うと卒業ものだよな……と思っていたら、おにゃんこくらぶで『じゃあね』とかいうような曲があったよな、と思い出す。これは、あんまりぐるぐる回らない。

それはさておき、iPod shuffleなど買ってしまった。

某友人Sさんが持ってるのを見て、「この小ささなら欲しいかも」と思ったのがきっかけで。某友人P氏がMP3プレイヤーを買ったというのも見て、さらにウズウズしてしまった。

他の機種でなく、コレなのは、理由はただひとつ。

 軽 い !

携帯より重いものは持ちたくない。
これ以上、荷物を増やしたくない。
ポケットに入るサイズ。首から下げられる重さ。
それだけ。
| comments(0) | trackbacks(0) |
ぬれた靴
基本的に、晴れ女だと思います。
雨の日でも、私が家を出る時と帰る時はやんでいることも多いです。

今日も、通勤と帰宅の時は、傘がいりませんでした。
だがしかし。
昼間、どうしても出かけないといけない用事があり、しかも微妙に交通の便が悪くて、バス停から10分以上歩かなくてはならず、そんな時に、しっかり雨でした。
会社に置き傘してあったのは、粗品でもらった激安品で、長時間雨に打たれていると、雨漏りしてくるという素敵な傘です。

全身しっとりとした感じ(涙)で寒いし、靴もびしょ濡れで、ただひたすら、スガシカオの「ぬれた靴」が聴きたい……と、思っていました。
どんな曲だったのかも忘れていましたが、なんだかタイトルだけが鮮明で。

日付が変わるまで残業して家に帰って、とりあえずCD引っ張り出して聴いてみた。
あ〜。なんか、もっと踏んだり蹴ったりな気分の曲のようなイメージが残ってたけど、どちらかというと、ぬれた靴が乾くまで、うだうだと雨宿りしている感じ。
うん。この救いようのない感じが、シカオっぽくていいよねぇ〜。
とっとと風呂入って寝よう……。

| comments(2) | trackbacks(0) |
タダライブ
友人が、ZIP-FMのライブイベントのチケットが当たったからと誘ってくれたので、行ってきました。
目当ては斉藤和義ですが。ビミョーな知名度ですね……。
本人出てきて、わーっと盛り上がってみたら、後ろから「この人、人気あるんだね〜」という、暢気な会話が聞こえてきました。
「歩いて帰ろう」は知っていても、斉藤和義の名前は知らないかも。

仕事終わってから行ったので、1組目は終わったあたりでのんびり行ったわけですが、一応やっぱ、荷物はコインロッカー入れて身軽な体勢で会場入りました。
でもねー。カバン持ったままの、気合いの無い人が多かったのは、やっぱタダライブだからかしら?

トリはbird。(って、下手なギャグみたいだ!)
ていうか、birdさん、久しぶり! という気分。アルバム「bird」持ってますよ。もう5年も前なんですねー。
「BEATS」なんかも演ってくれました。
懐かしくなって、家に帰って速攻でCD発掘して聴いています。
「BEATS」とか「空の瞳」は、カラオケで歌いたくて、覚えたものでした。

このころ、個人的に女性ボーカルものがマイブームで、MISIAとかBirdとかTinaとかSILVAとか買ってたっけ。
ものすごく昔のことみたいだ……。
| comments(0) | trackbacks(0) |
伝説の男
はなわ の『伝説の男』を聴くと、なんだか嘉門達夫の『行け行け!川口浩』を思い出すのは、私だけですか?

たしか、『行け行け!川口浩』をテレビで聴いたのは、『ひょうきんベストテン』の中だったと思うんですが、数日後には父がレコードを買ってきました……。
(そういえば、『アミダババァの歌』のレコードも家にあったような)
そのレコードのB面は(そう!カップリングとかじゃなくて、まぎれもないB面でした)『あったらこわいセレナーデ』とかいう曲で、ひたすら「あったらこわいモノ」を羅列した歌でしたが、同世代の人にこの歌のネタを振ると、けっこうな確率で反応してくれます。
B面なのに! ひそかに有名だよね? ね?(ちょっと不安)

※曲のタイトル等、うろ覚えなので、若干表記が異なる部分があるかもしれませんが、ご容赦ください。
| comments(0) | trackbacks(0) |
ひびけキャシャーン!
GW最後の3日間、みごとに昼夜逆転生活を送ったせいで、案の定昨夜はほとんど眠れず。おかげで、すっきりさっぱり早起き!(ていうか、寝てないんだけど)
それはさておき、昨日一気にキャシャーン15話観てしまったせいで、頭の中を「キャシャーン」という単語がグルグルと。
それなのに! 15回も聴いたはずの主題歌が全く思い出せない!
まぁ確かに何となく聞き流していた程度で、漠然と「覚えにくい曲だなぁ」と思っていたのではありますが、まったく1フレーズもメロディが出てこない。
脳裏を流れるのは、いろんな人のセリフで「きゃっしゃーん!」と叫ぶ声のみ。
そして何故か、会社を出た瞬間に、唐突に思い出した。出だしは「ひびけキャシャーン!」だ。
が、その後がまた思い出せない。
いや、全然思い出さなくていいんですけど。全然必死になる必要ないんですけど。
「はまった」というほどのものでもなく、一気に観たので、ちょっと洗脳されてるだけで。

そんな状態で、ふと思い出したのが、昔どこかの音楽雑誌で読んだ、どこかのミュージシャンのインタビュー。
たぶん曲を作る人じゃなくて、エンジニアリングかDJをやっている人だったような気がする。
その人が言うには、子供の頃から、たとえば「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌を聴いても、主旋律よりも、「さらば地球よ」の後の「パッパラ〜」という効果音(?)がカッコイイ! と思っていたとか。
そんな記憶にひきずられて、「ヤマト」の主題歌を思い出してみるに、けっこう細部の伴奏まで何となく覚えているわけで。
やっぱそれって、編曲の醍醐味だよな、うん。などと、ぼんやり考えつつ、家路についたのでありました。
| comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Entry

Profile

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode