Page: 1/1   
もしも東京オリンピックがやってきたら。
オリンピックの国内選考が30日だそうですが。
そういえば、コミケットプレスだったか、何かコミケ周辺の読み物に、「もしもオリンピックが東京にやってきたら、ビッグサイトは何かの会場として使われるずで、そうなると開催期間の前の数ヶ月は工事のため使えなくなる可能性が高い」というようなことが書かれていました。

で、気になってちょっと調べてみましたが、しっかり
www.tokyo-2016.com
なんていうサイトができているんですね。
「第31回オリンピック競技大会開催概要計画書」を提出しました(PDF)
とかいう資料を拝見いたしますと、もう既に開催が決まったかのような細かさで競技場などの計画がパンフレット化されていて、なかなか面白いです。
この計画書では、オリンピック開催は「2016年の8月12日(金)から8月28日(日)の17日間」だそうです。
ちなみに、ビッグサイトではハンドボールとかフェンシングとかテコンドーの試合が行われますふぅ〜ん

もちろん、本気で招致するなら、このくらいの計画を立てておくのは最低条件でしょうが、自分のよく知っている場所が、こんなふうに化けるかも!という妄想が繰り広げられている状況は、ちょっと面白いと思います。

築地市場跡がメディアセンターに!とか、有明に選手村ができちゃうぜ! とか、浜離宮でトライアスロンってどうよ! とか。
第3新東京市並みのファンタジーです。

「ビッグサイトの逆三角形って、絶対ロボットに変形するよねー」
と言っているのと同じレベルで
「東京にオリンピック来ちゃったら、夏コミできないね〜」
と言う気分です。

もし来たら、面白いなー。面白いけど、交通機関路線バスは規制だらけで面白くないだろうなー。あっちこっち通行止めになったりするんだろうなぁ。でも、ちょっと面白いなー。

だけど、10年後だよ……。
10年後、何してるか知らないけど、まぁたぶんオタクであることは間違いないので、大丈夫。(何が?!)
| comments(2) | trackbacks(0) |
えいご。
都知事の石原くんの言うことには同意できないことが多いんだけど、小学校の英語、ナンセンスっていうのだけは、同感だ。

滅多に意見が合わない人と、意見が合った……という感じ。

日本語がちゃんと話せない人を、何とかしたほうが良いです。
| comments(0) | trackbacks(0) |
ちゃんと食べたい
肥満予防、子供から 厚労省 生活習慣病対策へ食育


厚労省の国民栄養調査によると、子供の肥満(標準体重の20%以上)は年々、増加傾向にある。中でも小学生の九−十一歳が顕著で、男児の肥満割合は昭和五十一−五十五年(平均)の8・4%から、二十年後の平成八年−十二年(同)には15・0%へ増加した。


っていうような記事を見た直後だったので、すごく気になったのです。

いつもより遠い大型ショッピングセンターに行ってみたのですが、途中の道が寒かったので暖かいコーヒーでも飲みたくて、フードコートを覘いてみました。
ミスドだのマクドだの、たこ焼き屋だのが揃っていて、机と椅子がずら〜っと並んでいるようなところです。

この辺は、新しいマンションが立ち並んでいる地域なので、少子化って嘘じゃないの? と思うくらい小さな子供連れの客が多いわけですが、休日の昼飯時に、ドーナツだのハンバーガーだのポテトだの、小さな子供がほおばっています。
そりゃあ肥満児が増えるよなぁ、としみじみ思いましたことよ。

結局、この場所では落ち着けそうになかったので、別の場所のスタバもどきのコーヒーショップで落ち着きました。
(コーヒーだけ! おやつは無しだよ! ドーナツ禁止!)

服部先生が食育について語っている話なんかも、興味深いです。
ちゃんと大人として、まともな食事をしよう……と、思うんだけどねぇ。

今日の晩ご飯は、きゅうり(高い!)とニンジンとマカロニのサラダ。マヨネーズ和え。と、冷奴。
日曜日だというのに、超手抜きでした。
反省。

とりあえず、3日前に体重計が示した、直視するのも恐ろしい体重は瞬間最大風速だったようで、若干は戻りつつあります。
一安心したものの、油断は禁物。
| comments(3) | trackbacks(0) |
表記がぶれています。
<メードカフェ>レジ袋遠慮で「ご主人様」にサイン



 レジ袋を断ると、メイドカフェでサインがもらえます――。東京・秋葉原の大手家電量販店「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」(東京都千代田区)と、周囲の秋葉原文化の一つ、「メイドカフェ」の16店舗などが協力し、過剰包装を減らす取り組み「My(マイ)メイドバッグ」プロジェクトを11〜16日に実施する。
(中略)
 初日の11日は午後3時から、同店1階で約40人のメード姿の従業員が過剰包装の抑制を呼び掛けるなどイベントのPRを行う。【江口一】


秋葉のヨドバシで、レジ袋を断ると、近隣のメイドカフェで”サイン”がもらえる という、なんだかよくわからない企画。
「メード」じゃないよね。
「メイド」だよね。

つーか、百歩譲って「メード」でも良いとして、文中で「メイド」になったり「メード」になったりしているあたりが、すごくダメ。
しっかりしなさい。
| comments(0) | trackbacks(0) |
「薔薇族」が休刊
雑誌「薔薇族」が休刊
インターネットなどで情報が手に入りやすくなり、雑誌としての役割は終わった。

だそうです。

なるほどねぇ。
昔、私鉄の駅前の小さな本屋で、「JUNE」や「さぶ」と並んで、さりげなく平積みになっていた光景を思い出しました。
気になっても、手に取ったことは無かったですけどね。狭いのに、人の多い本屋だったから、さすがに人目が気になりました。
当時の私は、JUNEをレジに持っていくだけで、精一杯でしたことよ。

昔は、こういう雑誌の「文通相手募集コーナー」が果たしていた役割を、出会い系サイトなんかが担うようになったってことでしょうねぇ。
ていうか、編集長様72歳ですか。おつかれさまでした……。

ていうか、昔の文通相手募集コーナーって、思いっきり個人名や住所が雑誌に載っていたですよね。
怖いなぁ。
| comments(0) | trackbacks(1) |
一輝兄さん地震だ逃げて
昔昔昔。あれはアニパロコミックスだったかしら?
1〜2行の読者投稿がページの端に乗ってて、その中に歴史年号語呂合わせも多かったんですが。
一輝兄さん=1923 で、関東大震災の年です。
これだけ、あまりにも印象が強くて、ずっと覚えているんですよ……。

それはさておき。
<地震>また和歌山県南部で震度5弱 5日午後11時57分
姉さん。地震です。
名古屋も揺れました。揺れの強さだけじゃなくて、揺れている時間が長かったので、かなり怖かったです。
そんな11:57は、私はPCの前に座っていましたが、揺れた瞬間、とりあえず「Ctrl+S」キーを押しました。
PCの電源も落としました。
PCその他の乗っているシェルフを手で押さえつつ、「本気で揺れたら、手で押さえている場合じゃなくて、逃げなくちゃいけないところだけど……」と、考えていました。

パソコンは、壊れたなら、また買えば良い。
しかし、消えたら泣きそうなデータが……。
夏コミ以降、ちょっと燃えてきたっていうか、次の冬こそ絶対受かると思って、ちまちまお絵かきしています。
最近は、もっぱらComicStudioを使っています。
紙を広げたり、インク出したり、消しゴムかけたりという手間が要らないのが、何より素敵です。
しかし、どんなに科学技術が進歩しても、決して絵が上手くなるわけではありません(涙)
デジタルに移行しても、悲しいほどに、自分の絵そのまんまです。
どんなに下手くそでも、データが消えたら泣きます。
そう思って、時にはCD-Rにバックアップ取っておくことにしました。
でも、もし地震が来て、あれこれ倒れたついでにCDが割れたらおしまいです。
……って、心配し出したらキリが無いので、諦めて寝ます。
| comments(0) | trackbacks(0) |
こんなところで…
COILが史上初「QRコード」ジャケ

何気なくYahoo!ニュース見ていたら、COILに出会った。
いや〜ん。なんか喜んでいいのかどうか、よくわからない取り上げられ方だわ。


COILはスポーツ報知のために特別ジャケットとメッセージをよせ、「がんばれニッポン! がんばれ長嶋ジャパン」と五輪出場選手にエールを送った。


謎だ……。すごく謎だ……。
スポーツとは、ものすごく縁が遠そうな人たちなのに……。
野球とか、全然興味なさそうなのに……。


10月には3年4か月ぶりとなる全国ツアー「Singles+〜神無月名曲鑑賞会」を行うなど精力的な活動を予定。


あ……。去年の「ツアー」は、東京と大阪だけだったもんね。(それでも「ツアー」って言うのかぁ!と思いながら、両方行ったけど)
そうか、全国まわるのは、3年ぶりか……。はぁ。(遠い目)

COIL? 何それ? と、お思いの方がほとんどだと思いますが、一応、この4年間ほど、まいふぇいばりっとみゅーじしゃん なのですよ。
大きい人と小さい人の、2人のユニットなんです。
売れそうな感じでは全然無いんですが、好きなんですよ。
「すごい良いから聴いてみて!」なんて、全然誰にも勧めたりしません。
いいんです……。ライブだって一人でひっそり行きます(涙)
一応、公式サイトがあるので、リンクつけときます。
| comments(0) | trackbacks(0) |
ジャパン!
ジーコジャパン。山本ジャパン。なでしこジャパン。
何故女子サッカーだけ、なでしこ……。という疑問はありますが。

もっと疑問なのは、「長嶋ジャパン」
これって、「看板に偽り有り」なんじゃないのか?

別に長嶋さんに何の恨みもないし、早く元気になって、日本代表の監督になっていただくのは構わないと思うのですが。
でも、今は違うでしょ?

いろんな意味で、「名と実の乖離」が気になる今日この頃です。

自衛隊がイラクに行くことの是非は置いといて、憲法とか法律とかを改正するか、自衛隊が撤退するか、どっちかしないと気持ち悪くないですか? とか。
本当は売春という商売は成り立っているのに、法律上「ありえ無いこと」になっているのは、どうなんですか? とか。
実際には、みんな時速80kmとか100kmで走っている道路なのに、制限時速60kmということになっているのは、何故でしょう? とか。

あんまり深く追求しても、世の中生きにくいだけなので、こうやって思い出した頃に呟いてみるだけなんですけどね。
| comments(2) | trackbacks(1) |
胎果か海客か…
北朝鮮から「帰国」した5人の子供達を見ていると、つい『十二国記』を思い出すのです。
胎果だぁ〜。と、思って。
本当は、こちら側に成っていた実なんだけど、運悪く向こう側に流されてしまって、麒麟の必死の捜索によって(ちょっと違う!)、本来いるべきだったこちら側へ戻ってきた。
でも、仙人じゃないから、言葉が通じないのだ(涙)
てことは、海客か……。
これまで普通に(かどうか知らないが)生活していたのに、ある日突然(かどうか知らないが)海を越えてたどり着いたところは、聞き慣れぬ言葉を話す見知らぬ土地。
そりゃあもう、びっくりさ。
こんなことになるなら、あの人に告白しておけば良かった! とか、友達から本を借りたまんまだった! とか、苦労して受験勉強して(してないかも)大学入ったのに、俺の青春を返せ! とか、あのドラマの続き、来週最終回だから見たかったのに! とか、いろんなことを想像してしまいます。

で。何が言いたいかというと、『十二国記』という物語を読んでいた時には、そこで心情が語られているので、そのまま読んでいたわけですが、テレビや新聞の断片的な情報を目にした時に、表に出てこない裏側の物語を想像してみたくなってしまうのは、パロディ屋の性なのかもしれない、と。

わざわざ断るのも変ですが、別に彼らが「帰って」くるべきではなかったと思っているわけではないです。念のため。
| comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Entry

Profile

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode