Entry: main  << >>
ブングスキー
IMG_0371.jpg
文具好きにとって最近楽しいのは、自分で色を選べる多色ボールペンの存在。

ユニのスタイルフィット、ぺんてるのスリッチーズ、パイロットのハイテックCコレト。
って感じで、結局どれも買ってしまいました。
もし高校生の頃だったら、どれにするか、どの色にするかと1時間くらい、あーでもないこーでもないと悩んだと思うんだけど。大人なので、全部買います。

あ、でも買ったらちゃんと使いますよ。
インクがなくなるまで使います。
仕事で人の作った資料に赤入れをすることが多いので、けっこうな勢いで色ペンがなくなります。
ひとつの資料に数人で赤入れする時、それぞれ違う色を使ったほうが誰の書き込みかわかりやすいので、あえていろんな色を用意しています。

ノートを取るのに使うブルーブラックとかブラウンとかの色も、けっこうな勢いで文字を書いているので、数ヶ月で1本を使いきります。

キーボードLOVEでポメラスキーな私ですが、ミーティング等のメモについては、ほとんどアナログです。
後で議事録とかQ&Aをまとめなくてはいけないことがわかっている場合だけは、ノートPC開いてエディタにガシガシ打ち込むんですが、それ以外はひたすら手書き。

その理由はただ一つ、「ここ重要」みたいに、下線を引いたり、グルグル丸をつけたりするような作業は、PCよりも手書きの方が圧倒的に早いから。

でも、仕事メモって使う単語が限られてるんだよなぁ。
確認・資料・会議・施策・納品・依頼・販促・稟議
(ああ……ちょっと憂鬱になってきた)

イベント前、自分の書いた小説に赤入れしていて、「腕」って漢字がすぐにでてこなくてショック……。
普段使っている漢字が、いかに偏っているか、思い知らされたのでした。
| comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Entry

Profile

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode