Entry: main  << >>
前提とか設定とか
何かいろいろと想像がかきたてられる素材があったとして。
「この人は、普段どんな生活をしているんだろう」
とか
「この人は、過去にどんな経歴があったんだろう」
とか、妄想するのは二次創作の醍醐味だと思うんだけど。

特に過去編を妄想していると、そこに「今は居ない人」を置きたくなるのが困りもの。いわゆる「オリキャラ」です。

個人的には、それは「絶対に越えてはいけない一線」。
それは単純に、自分が読者として読んでいる時に、オリキャラが出てくると醒めてしまうことが多いから、絶対に自分はやらないようにしようと思うわけだけど。
つまり、二次創作を読むうえで「共有」しているはずの「前提条件」を壊されてしまう気がするからかなぁ。

書き手と読み手が共有している「設定」があるからこそ、多少拙い内容であっても楽しく読めるのに、オリキャラが登場すると、「設定」を壊しかねないのです。

まぁ、オリキャラとパラレルは末期症状と申しますし。
そんなことをつらつらと考えながら、脳裏に浮かびかけた妄想を消去するのでした。
| comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Entry

Profile

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode