Entry: main  << >>
オタク論というか何と言うか
こうさぎが、
ここ読んだ?」
と聞くので行ってみたところ、「なぜ売れる!?アキバ系商売のしくみ」なる本を知りました。
「オタク」の語に反応したと思われます。
アマゾンの書評が、けっこうボロクソでしたので、逆に読みたくなってしまうではありませんか!

やはり、オタクたるもの、「オタク」の文字を冠した書物には、敏感に反応してしまうものです。
気になったので、軽〜く検索して、書評を集めてみました。

AKIBA W.C. Headline!!さま
○どうも「商売のしくみ」とか、「マーケティング」とかいう言葉からは、程遠いものであると思われます。

女豹のほめぱげさま
○「著者のオタへの偏見がバリバリと書かれているのだが、それがだいたいあっている。」というご意見です。視点が違えばこんなに面白く読めるのか。

東西線沿線さま
○「そうかもしれない」という部分と、「それはどうよ?」という部分、両方紹介されています。

おたくの旅路さま
○他にもたくさんオタクについての文章を書かれているようなので、あとでゆっくり読ませていただこうと思います。

SayaUhrさま
○そもそも本の紹介がメインのところみたいです。面白く読めたようです。

<結論>
どうやら、かなりテキトーな内容と、けっこう的を射た内容と、程よく織り交ざっているのではないかと推測されますが、きっと同じ文章を読んでも、「わはは! その通り!」と思う人と、「そんなわけないだろ!」と怒る人と、反応が大きく分かれそうですねぇ。
「オタク自身は全然そう思っていないのに、周囲からはそう見える」的な齟齬も、たくさんありそうです。

感想集めたら、既におなかいっぱいになりました。
この本を買うより、リンク先をあちこち読んでみたほうが楽しそう。
| comments(3) | trackbacks(1) |
Comment
 初めまして&TBありがとうございます。

 あれは、どうやら男性の方が女性よりも、辛辣な評価を与えている本ですね。

 私もblogの中で「作者の言うオタクのモデル」がどれだけすさまじい物か、明らかにするはずが、暴走してしまい、女豹さんに笑われてしまいそうなネタにしてしまいました。
(実はあの本の中で、ステレオタイプなオタクは、ほとんど見つからない、ともあったのですがね。)
 オチに「修正してやる〜!」を使いたかったのも事実。

 ただ・・マーケティングの本としては、まるで使い物にならない本ですわ。女性オタクへの視点が全く欠けてるのもひどい話ですし。

Posted by: たけやす |at: 2004/08/04 7:46 PM
コメントどもです。

たけやすさんの憤りもごもっともだと思います。
(引用開始)
現役オタクが、こんな奴らばっかりだとしたら、ビジネスしても、あと5年で潰れそうです。ビジネスチャンスもなにもない、と、考えるのが普通ではないか?
(引用終了)
という点は、激しく賛成です。
私の持論としては、社会人オタクには、使える奴と使えない奴がいる!
使えるオタクは、自分の趣味に費やすお金を稼ぐために、黙々とコツコツとやるべきことはキッチリやり、正義感はとても強いので、サボらず真面目によく働く。
使えないオタクは、やたらと仕事に趣味を持ち込んで、無駄な動きが多かったり、文句ばかり言って仕事進めなかったり。

今回、書評集めの過程でオタク論っぽいサイトにたどり着きましたが、男性が多いのは、単に確率の問題か……。
それとも、女性の場合は、オタク論とか何とか言う前に、自分の好きなことをやる、という生産的活動をしている人が多いのか?
今後の課題として気になるところです。

Posted by: ふな |at: 2004/08/04 8:38 PM
再び、たけやすです。こんばんわです。

> それとも、女性の場合は、オタク論とか何とか言う前に、> 自分の好きなことをやる、という生産的活動をしている人が多いのか?

 どうもそのようです。
 オタク性にコンプレックスを持ってしまうのは、男性だけのようです。
(あの本の、メガネで小太りで・・というステレオタイプは、男性にはありますが、女性のステレオタイプってありますでしょうか?そういえば。)

 好きなことなんだし、堂々とやれ(勿論、仕事はオタクやる以上使えるオタクになって、しっかり稼ぐ!)いずれ止めなくてはならなくなる時は来る。若さだけはどうにもなりませんしね。

(私が有明に通っていた理由が、旅行記系の本を探すため。(今回は2日目だっけな?)引退した理由が、結婚と、2002年の夏コミ3日目、始発並びしようとした日の朝、「ああ・・疲れた。(´A`)マンドクセー」と思ったこと。)

Posted by: たけやす |at: 2004/08/05 10:35 PM








Trackback
ものかきや控え室  前に、「トンデモ本だ」と書いてしまった、「なぜ売れる?アキバ

たけやす駅長の日常茶飯事 | at: 2004/08/05 8:14 PM

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Entry

Profile

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode