Entry: main  << >>
一輝兄さん地震だ逃げて
昔昔昔。あれはアニパロコミックスだったかしら?
1〜2行の読者投稿がページの端に乗ってて、その中に歴史年号語呂合わせも多かったんですが。
一輝兄さん=1923 で、関東大震災の年です。
これだけ、あまりにも印象が強くて、ずっと覚えているんですよ……。

それはさておき。
<地震>また和歌山県南部で震度5弱 5日午後11時57分
姉さん。地震です。
名古屋も揺れました。揺れの強さだけじゃなくて、揺れている時間が長かったので、かなり怖かったです。
そんな11:57は、私はPCの前に座っていましたが、揺れた瞬間、とりあえず「Ctrl+S」キーを押しました。
PCの電源も落としました。
PCその他の乗っているシェルフを手で押さえつつ、「本気で揺れたら、手で押さえている場合じゃなくて、逃げなくちゃいけないところだけど……」と、考えていました。

パソコンは、壊れたなら、また買えば良い。
しかし、消えたら泣きそうなデータが……。
夏コミ以降、ちょっと燃えてきたっていうか、次の冬こそ絶対受かると思って、ちまちまお絵かきしています。
最近は、もっぱらComicStudioを使っています。
紙を広げたり、インク出したり、消しゴムかけたりという手間が要らないのが、何より素敵です。
しかし、どんなに科学技術が進歩しても、決して絵が上手くなるわけではありません(涙)
デジタルに移行しても、悲しいほどに、自分の絵そのまんまです。
どんなに下手くそでも、データが消えたら泣きます。
そう思って、時にはCD-Rにバックアップ取っておくことにしました。
でも、もし地震が来て、あれこれ倒れたついでにCDが割れたらおしまいです。
……って、心配し出したらキリが無いので、諦めて寝ます。
| comments(0) | trackbacks(0) |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Entry

Profile

Category

Comment

Archives

Search

Link

Feed

Others

Mobile

qrcode